説得力でコピーライティングスキルUP

コピーライティングを学び、いざ書こうとした時、
なかなか文章がすすまないケースってありますよね。

論理的に文章を書く事ができば、より説得力が増します。

ところで論理的って、どういう事でしょう?

本日は第2弾ということで対比力についてお話していきます。

最近髪を切りにいきました。最近、30を過ぎたせいか、
抜け毛が気になる年齢になってきました。

あ、まだ大丈夫なんですけどねw

そんな話を美容室のオーナーと話していると、
「どんなシャンプー使っているの?」と質問してきました。

僕はア●エンスと回答したんですが、
「そのまま使っているとより抜け毛が増えていくかもね」との事。

それから色々理由をしてくれました。

「そもそも●●さんが使っているシャンプーと美容室専用のシャンプー、
どちらも汚れを落とすものですけど、ひとくちに汚れを落すと言っても
違いがあってね。

例えば、ア●エンスは価格は一般の商品なので、
購入しやすい価格。

だた、洗浄力が強いため皮脂を取りすぎて頭皮を乾燥させたり、
シリコンで毛穴を詰まらせる恐れがあるんだよ。。

一方、美容室専売品もシャンプーは価格は一般より高いが、
元々髪と同じ洗浄成分で髪を洗うので、髪にもやさしいし、
頭皮の血行をよくする効果もある。

だから●●さんには専売品のシャンプーを使う事をお勧めするよ。」

どうですか?

オーナーは市販のシャンプーと専売品のシャンプーとで対比して
説明してくれたのです。

市販のシャンプーと比べる事で、より説得力がでませんか?

これには基本となる型が存在するので、この機会に覚えてしまいましょう^^

基本の型とは、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
抽象化(AとBはどちらもC)
逆説で展開相違点の対比(しかし、一口にCといっても違いはある)
具体化(例えばAはaだがBはbである)
AかBを選び主張する(その点ではD)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
です。

型を覚えて整えていくと内容の質も高まってきます。

世の中の事象の多くは対比によって成立していますので、
是非意識して実践してみましょう。

以前は書きたいことが文章にできませんでした。しかし、メルマガを読んで1日15分実践するだけで集客出来るブログが書けるようになりました。(読者の感想)

僕が独立し、Webコピーライティングの仕事を専門とするまでに至った背景、文章の組み立て方まですべて公開しようと思います。
ただし、サポートコンテンツ(文章の無料添削講座)もメルマガで発信するため、人数はある程度で締め切る予定です。
下記はメルマガ読者さんからの声です。
☑︎実際にランティングページに応用が効く本当に使えるノウハウが多くてびっくりです。
☑︎ザ・コピーライティング、神田さんが監督している本を読んでいましたがこのメルマガではそれ以外の不足部分が補強された感じがします。
☑︎ウェブを通してモノを売りたければ、このメルマガは読む価値がありますね
☑︎ここまで実践的なメルマガは初めてです。ありがとうございます。
☑︎ウェブの成約率が上がる方法を初めての方にでも理解できるようにわかりやすく書かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター兼マーケター。世の中に埋もれている価値をより多くの人に提供する活動を行っています。 新卒後、対面販売の営業でクライアント3,000社から人の心をつかみ信頼を得る方法を学ぶ。 その後、ダイレクトマーケティングの支援会社で、文章だけでモノが売れる仕組みを(通販)学ぶ。(たった3人の会社で売上3億とか) 現在は対面販売と通販の経験を経て、セールスコピーライター兼マーケターとして独立。 対面で人の心をつかみ、通販支援でコピーライティングのノウハウを学んだ経験でクライアントの売上げアップに貢献しています。