PASONAを応用した7つのポイント

PASONAの法則の応用を中心に少し整理してみました。

主にメルマガの送付の仕方に参考にしてください。

1広告タイトル、件名を脳みそに汗をかきながら作る
※広告文を読んでもらえるかどうかが最初のカギになります

2サブタイトルで興味付けを増幅させながら
本文へスライディングさせる。

※一体何があるんだ?と思わせる事がコツ

3共通する問題を提示する
※ここでは共通する事がポイントです。
反感を買うのはすべてが終わってしまうのでダメですよ。

4煽り立てる
※(3の問題を放置したままでは)〜になりますよ。
言葉悪く言いますと不安感が増すように煽るということです。

5解決策を提示
※3 4が払拭される解決策を示します。安心感を与えるという事になります。
2次信用の活用などはここに入れます

6絞り込む
※結論に持っていくために5を具現化していく
※お客様の声(証拠)圧倒的な差別化、欠点と失敗の活用などはここに盛り込み

7行動への呼びかけ(広告目的を達成させる)
※今すぐクリック、今すぐお電話をなど即行動を呼びかけます
後ででは戻ってくる確立は激減しますので。鉄は熱いうちにって感じです。
保証、希少性、限定感もここで盛り込み

広告ではHPに誘う事、HPでは資料請求させたりする事が目的となります。
決して最初から売り込んではいけません。階段を用意してあげるのです。

直接的に突然売り込むよりも、第一段として興味関心をもっている人を集める事に
専念した広告の方が数段簡単なのです。

これで本文タイトルの解説は以上です。

参考までに顧客が反応を得る言葉とは?何か?

消費者は感情で買い物をすると言われています。

面白そう、楽しそう、楽になれそう、気持ち良さそう、おいしそう、
幸せな気分になりそう、くつろげそう、、、

このような感情にはまったとき多くに人が消費行動に向かいます。

ネットビジネスではこの演出にすべての方向と知恵とアイデアを集中させる
ことが近道です。

モノを売る仕事をしている人であれば誰でも知っている定石があります。

誰もがスーパーや雑誌、ダイレクトメールやテレビ通販など目にしている事が多いです。

しかし、自分のHPを作るとそういった「お金を稼ぐノウハウ」を忘れてしまうのです。

ここで1度どんなノウハウがあるのか復習してみましょう。

このページで紹介するテクニックとノウハウはすべて長年にわたっての
商売人が実践してきた事ばかりです。

是非これらをつかってネットビジネスを成功させていきましょう^^

images (1)

以前は書きたいことが文章にできませんでした。しかし、メルマガを読んで1日15分実践するだけで集客出来るブログが書けるようになりました。(読者の感想)

僕が独立し、Webコピーライティングの仕事を専門とするまでに至った背景、文章の組み立て方まですべて公開しようと思います。
ただし、サポートコンテンツ(文章の無料添削講座)もメルマガで発信するため、人数はある程度で締め切る予定です。
下記はメルマガ読者さんからの声です。
☑︎実際にランティングページに応用が効く本当に使えるノウハウが多くてびっくりです。
☑︎ザ・コピーライティング、神田さんが監督している本を読んでいましたがこのメルマガではそれ以外の不足部分が補強された感じがします。
☑︎ウェブを通してモノを売りたければ、このメルマガは読む価値がありますね
☑︎ここまで実践的なメルマガは初めてです。ありがとうございます。
☑︎ウェブの成約率が上がる方法を初めての方にでも理解できるようにわかりやすく書かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター兼マーケター。世の中に埋もれている価値をより多くの人に提供する活動を行っています。 新卒後、対面販売の営業でクライアント3,000社から人の心をつかみ信頼を得る方法を学ぶ。 その後、ダイレクトマーケティングの支援会社で、文章だけでモノが売れる仕組みを(通販)学ぶ。(たった3人の会社で売上3億とか) 現在は対面販売と通販の経験を経て、セールスコピーライター兼マーケターとして独立。 対面で人の心をつかみ、通販支援でコピーライティングのノウハウを学んだ経験でクライアントの売上げアップに貢献しています。