人を動かせる文章の表現①

こんばんは。

 

今日もマクドでこのBlogを書いてます~☆

 

なんか、場所を変えると集中できたりするんですよね~☆

 

さてさて今回3回にわたって、

どういった文章が人を動かすことが出来るのか、

それを3回に分けて書いていきますね~

 

今回は「ターゲットを決める」です。

 

決め方としては、どんな趣味があって、

どんなものが好きか嫌いか、

悩んでいる事、不安に思っている事、悩んでいること、

どういった未来を望んでいるのか、

こういった設定をまず最初にしないとセールストークがつくれません。。。

 

そしてその年代の人がどういった悩みを抱えているか、

知っておく事が重要です。

 

例えば同じ肌の悩みでも20代だと感想だったり、

年代が60代になるとしわに反応したりと、

世代によって抱えている悩みが違うからです。

 

また、快楽を得るよりも、

痛みを伴いたくないという心理がはたらくようです。

(この行動原理は、心理学者のフロイトが提唱したもの)

 

そうですね〜身近な例で言うとタバコとか。

 

タバコを吸う人は快楽が吸う事だとしたら、

イライラを避けるためにタバコを吸う。

 

吸わない人は健康な状態が快楽のため、タバコから遠ざかります。

 

つまり行動を起こさせるためには、

文章の中にこの不安・悩み・痛みの要素を入れておくのがポイントです。

 

また、皆さんへではなく、

ターゲットを「あなた」と一人に限定する表現もポイントです。

 

今回はここまで〜〜〜

 

 

images

Web発信力を高め、自由なライフスタイルを手に入れる

僕が独立し、集客に特化したWebサイトの仕事を専門とするまでに至った背景、組み立て方まですべて公開しようと思います。
ただし、サポートコンテンツ(Webサイトの無料添削講座)もメルマガで発信するため、人数はある程度で締め切る予定です。
下記はメルマガ読者さんからの声です。
☑︎実際にランティングページに応用が効く本当に使えるノウハウが多くてびっくりです。
☑︎ザ・コピーライティング、神田さんが監督している本を読んでいましたがこのメルマガではそれ以外の不足部分が補強された感じがします。
☑︎ウェブを通してモノを売りたければ、このメルマガは読む価値がありますね
☑︎ここまで実践的なメルマガは初めてです。ありがとうございます。
☑︎ウェブの成約率が上がる方法を初めての方にでも理解できるようにわかりやすく書かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター兼マーケター。世の中に埋もれている価値をより多くの人に提供する活動を行っています。 新卒後、対面販売の営業でクライアント3,000社から人の心をつかみ信頼を得る方法を学ぶ。 その後、ダイレクトマーケティングの支援会社で、文章だけでモノが売れる仕組みを(通販)学ぶ。(たった3人の会社で売上3億とか) 現在は対面販売と通販の経験を経て、セールスコピーライター兼マーケターとして独立。 対面で人の心をつかみ、通販支援でコピーライティングのノウハウを学んだ経験でクライアントの売上げアップに貢献しています。