1ページに複数のYouTube動画を埋め込んでも重くならない方法

HPに動画を挿入していくと、速度が遅くなり困ったことはありませんか?

僕はセールスページを作成していて6個の動画を差し込んだら表示スピードが遅くなりました。

その時の表示速度が下記です。

speed-before

そこで、色々調べていると、
動画をいくつ差し込んでも重くならない方法がありましたのでシェアします。

上記のコードはパラメータはつけていますが、youtubeから公式で取得できるコードです。

これで読み込み時は画像として認識されるので、重くなりません。

しかし、これだけでは画像としてしか認識しないので、クリックしたら動画が再生させるスクリプトを上記よりも後に記述します。
まあ、タグの手前くらいがいいでしょう。

このスクリプトにより、画像をクリックするとYouTubeの動画が表示されます。

よしできた!では表示スピードはどれだけ改善されたかというと・・・

speed-after

約半分になりましたね!

ただし、Googleが評価しているのは2秒の表示なので、他の改善点をさらに探るとします。

以前は書きたいことが文章にできませんでした。しかし、メルマガを読んで1日15分実践するだけで集客出来るブログが書けるようになりました。(読者の感想)

僕が独立し、Webコピーライティングの仕事を専門とするまでに至った背景、文章の組み立て方まですべて公開しようと思います。
ただし、サポートコンテンツ(文章の無料添削講座)もメルマガで発信するため、人数はある程度で締め切る予定です。
下記はメルマガ読者さんからの声です。
☑︎実際にランティングページに応用が効く本当に使えるノウハウが多くてびっくりです。
☑︎ザ・コピーライティング、神田さんが監督している本を読んでいましたがこのメルマガではそれ以外の不足部分が補強された感じがします。
☑︎ウェブを通してモノを売りたければ、このメルマガは読む価値がありますね
☑︎ここまで実践的なメルマガは初めてです。ありがとうございます。
☑︎ウェブの成約率が上がる方法を初めての方にでも理解できるようにわかりやすく書かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター兼マーケター。世の中に埋もれている価値をより多くの人に提供する活動を行っています。 新卒後、対面販売の営業でクライアント3,000社から人の心をつかみ信頼を得る方法を学ぶ。 その後、ダイレクトマーケティングの支援会社で、文章だけでモノが売れる仕組みを(通販)学ぶ。(たった3人の会社で売上3億とか) 現在は対面販売と通販の経験を経て、セールスコピーライター兼マーケターとして独立。 対面で人の心をつかみ、通販支援でコピーライティングのノウハウを学んだ経験でクライアントの売上げアップに貢献しています。