ベネフィットが逆効果にならないように

あなたはベネフィットの意味はご存知でしょうか?

そりゃご存知ですよね。。

変な質問しちゃって失礼しました。

ベネフィット=利益、恩恵などに訳されます。

つまり、商品のベネフィットというと後者になりますかね。

ただ、お客様は商品やサービスが欲しい訳ではなく、

その先に得られるベネフィットが欲しいから購入するのです。

例えば、「あ、この服買いたいな」となった時。

服が欲しいわけではなく、その先のこれを着たらオシャレに見えるだろうな〜

なんて、イメージを浮かべながら、それを買う事によって得られるベネフィット、

つまり、オシャレに見られるぜ〜とか、かっこいいだろな〜みたいな
ことを求めているということです。

このようにコピーライティングにおいても、ベネフィット訴求は非常に大事
になってくるのですが、ある事に注意しなければえらい事になってしまいます。

それは

過剰な訴求をしない事。

例えば、このサプリで150kgの私がマイナス40kgに〜

みたいな広告があったとします。

これでは、実際に60kgの人がこれを見たところで、

あ、私には関係ないわ。ってなりませんか?

まあ、思わず見てしまうかもですけどw

しかも、最悪のケースは疑いをもたれてしまう訳です。。。。

また、これ嘘でしょ・・・とね。。。。

これだけ情報が錯綜する時代で、過剰なベネフィットは逆に信用
されなくなってきています。

ではどのようなベネフィットがいいのか?

ポイントは2つです。

・ターゲットを定め、現実的なものであること
・手軽に実感できるベネフィットであること

ますはターゲットを定め、その人たちのライフスタイルを探っていきましょう。

そして、そこから外さないようにベネフィットを訴求していきましょう。

例えばこんなのはだめですよ〜
「パソコン一台でクリックするだけで200万の収入を手にします。
脱サラし、リゾート気分を毎日味わいませんか?」みたいなのですね。

であれば、

「毎日20分の時間を使って、月5万円の収入を手に入れて、
月1回家族を温泉旅行などに連れて行ってあげませんか?」

の方が、信憑性増しませんか?

決して背伸びしない、お客様のライフスタイルを把握した上で、
イメージできる訴求が共感を生むのですね。
images

Web発信力を高め、自由なライフスタイルを手に入れる

僕が独立し、集客に特化したWebサイトの仕事を専門とするまでに至った背景、組み立て方まですべて公開しようと思います。
ただし、サポートコンテンツ(Webサイトの無料添削講座)もメルマガで発信するため、人数はある程度で締め切る予定です。
下記はメルマガ読者さんからの声です。
☑︎実際にランティングページに応用が効く本当に使えるノウハウが多くてびっくりです。
☑︎ザ・コピーライティング、神田さんが監督している本を読んでいましたがこのメルマガではそれ以外の不足部分が補強された感じがします。
☑︎ウェブを通してモノを売りたければ、このメルマガは読む価値がありますね
☑︎ここまで実践的なメルマガは初めてです。ありがとうございます。
☑︎ウェブの成約率が上がる方法を初めての方にでも理解できるようにわかりやすく書かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター兼マーケター。世の中に埋もれている価値をより多くの人に提供する活動を行っています。 新卒後、対面販売の営業でクライアント3,000社から人の心をつかみ信頼を得る方法を学ぶ。 その後、ダイレクトマーケティングの支援会社で、文章だけでモノが売れる仕組みを(通販)学ぶ。(たった3人の会社で売上3億とか) 現在は対面販売と通販の経験を経て、セールスコピーライター兼マーケターとして独立。 対面で人の心をつかみ、通販支援でコピーライティングのノウハウを学んだ経験でクライアントの売上げアップに貢献しています。