感謝の心を養うには

 

こんにちは。

 

【感謝】ってどういった時にしますか?

また、感謝の心を強く持てる人とそうでない人の違いって

わかりますか?

 

数年前に、美容室50店舗集めて、セミナーをしていた事があって、

美容師さんの前でこんな話をしていた事を思い出しました。

 

というのも、実はその話、

とある社長との会食時に聞いて、凄く心に響いた話だったのです。

あなたにも是非シェアしますね。

 

勤めていた時に、結講営業で悩んでいたときがあって。

その相談をしていた時の話。

 

ある社長からの言葉。

人間生活していると、時には「災難」「困難」「苦難」、

そういった事に遭遇する事ってあるよねー。

 

君はそんな災難、困難、苦難がない、「無難」人生を送りたいかね?

 

(まあ送れるにこした事ないでしょと心の中で思っていた。。。)

 

秋山君、「ありがとう」って言葉漢字でどういう風に書くかわかるか?

 

「有難う」

 

災難・困難・苦難という【難】が有る。

 

難が有るからこそ、ありがとうっていう感謝の気持ちが持てる。

 

感謝の心を強く持っている人ってゆうのは、

 

災難・困難・苦難を乗り越えることでよりついているんだよ。

 

だから今は踏ん張りどきかもわからないけど、一緒に頑張ろうな。

 

結果、感謝の気持ちが強いと、周りの人を喜ばす力が強くなるし、

そしたら、ありがとうって感謝されることも多くなるよ。

 

そんな人生って楽しいと思わない。

 

だから、逃げずまっすぐ立ち向かおう。

 

そのためには、あきらめない気持ち、大切ですね。

img123

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。