何故人はモノを買ってしまうのか?

どうも、あっきんです^^

「人は、なぜモノを買ってしまうのか?」

めちゃくちゃ素朴な疑問ですよねw

 

でも、

ここをしっかりと理解できていれば、

[売上を上げるための施策]

 

[売上が何故上がったのか下がったのか]

[顧客にどういったベネフィットを訴求すればいいか]

を明確に分析し、施策をうつ事ができます。

 

せっかく考えてプロモーションうったのに、

売上が25%下がってしまった、なんて事はさけなければ

なりませんよね?^^

 

人は、なぜモノを買ってしまうのか?

 

それは「苦痛を避け快楽を得るため 」です。

誰でも、不満やストレスはもっていると思いますが、

それらを解消するために、モノを購入するんです。

 

つまり、モノを購入するという事は、

負の状態から正の状態にもっていくための手段という事になりますね。

 

まあ、当たり前ですよねw

 

そうですね〜

例えば、美容室のシャンプーを購入するとします。

 

市販で販売しているシャンプーでも全然髪を洗えるので問題ない訳です。

 

でも、なんかカラーが早く抜けやすい、不満があります。

 

なので、この不満を解消し、満足いく状態にしたい訳です。

 

この時に満足に変える為の手段として美容室のシャンプーを

購入するんです。

 

別の例で言うと、新しい時計を購入するケース。

 

時計自体は持っているけど 、あの高級時計を買えば、

すごくオシャレになれる、ステータスを感じれる気がして、

欲しくなって買ってしまいます。

 

このケースで言うと、オシャレでない自分から、大人っぽい

オシャレな自分へと変えたいために商品を購入するのです。

 

一方で逆のケースもあります。

 

こんな商品全然満足しないわ〜」

と顧客が思ったら、購入してくれません。

 

5万円払っても、満足感が無ければ、もう買おうとは思いません。

 

考えてみれば当然の話でも、ほとんどの人がこれを

理解していない事が多いという実感です。

 

せっかく時間を割いてくれてブログを見てくれているあなたは、

「何故モノを購入するのか?」をしっかり考えてみてください。

 

次回は、積極的に購入を促進させるにはそうすればいいか、

そのコツを説明していきます。

images

Web発信力を高め、自由なライフスタイルを手に入れる

僕が独立し、集客に特化したWebサイトの仕事を専門とするまでに至った背景、組み立て方まですべて公開しようと思います。
ただし、サポートコンテンツ(Webサイトの無料添削講座)もメルマガで発信するため、人数はある程度で締め切る予定です。
下記はメルマガ読者さんからの声です。
☑︎実際にランティングページに応用が効く本当に使えるノウハウが多くてびっくりです。
☑︎ザ・コピーライティング、神田さんが監督している本を読んでいましたがこのメルマガではそれ以外の不足部分が補強された感じがします。
☑︎ウェブを通してモノを売りたければ、このメルマガは読む価値がありますね
☑︎ここまで実践的なメルマガは初めてです。ありがとうございます。
☑︎ウェブの成約率が上がる方法を初めての方にでも理解できるようにわかりやすく書かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター兼マーケター。世の中に埋もれている価値をより多くの人に提供する活動を行っています。 新卒後、対面販売の営業でクライアント3,000社から人の心をつかみ信頼を得る方法を学ぶ。 その後、ダイレクトマーケティングの支援会社で、文章だけでモノが売れる仕組みを(通販)学ぶ。(たった3人の会社で売上3億とか) 現在は対面販売と通販の経験を経て、セールスコピーライター兼マーケターとして独立。 対面で人の心をつかみ、通販支援でコピーライティングのノウハウを学んだ経験でクライアントの売上げアップに貢献しています。