アトリビューションしたらあなたのホームページにドドっとユーザが押し寄せる

大勢の客

例えば、あなたはケーキ屋をネット上で販売していたとします。

最終的にユーザーはあなたのホームページつたどりついて閲覧してケーキを購入するというフローを辿るとして。
あなたのホームページにたどり着く方法は色々あるかと思います。

例えば、Facebookであなたのホームページを知った人、メルマガであなたのホームページを知った人、または検索エンジンから検索して、PPCをたどってあなたのホームページに辿りついた人、などです。

このように、最終的にお客様が来店するという行動までの過程(認知・誘導・CV)で接触したネット上のメディアを分析して、それぞれがどのような貢献度を示しているのか(マイクロコンバージョン)を定量的に分析することをアトリビューション分析と言います。

アトリビューションとは、英語のAttribute を語源として、”おかげ”と考える意味をもちます。

昨日、3ヶ月ぶりにフットサルに参加したのですが、フットサルにもアトリビューションという考え方は当てはまります。たとえば、昨日僕1点も得点を入れれなかったのですが・・・

アトリビューションの考え方としては、得点を入れた人だけを賞賛するのではなくて、その得点入れた人にうまくパスを出した人(あっこれ僕ですw)、また、相手からボールを奪った人までを定量的に分析します。

アトリビューションっていいっすね。(↩自分が評価されたからつい賞賛)解析ツールも色々あるようですが、最近では通常版のGoogle Analyticsにアトリビューション機能が追加されたことによってより手軽にアトリビューションが
おこなえるようになりました。

是非実践あれ^^

Web発信力を高め、自由なライフスタイルを手に入れる

僕が独立し、集客に特化したWebサイトの仕事を専門とするまでに至った背景、組み立て方まですべて公開しようと思います。
ただし、サポートコンテンツ(Webサイトの無料添削講座)もメルマガで発信するため、人数はある程度で締め切る予定です。
下記はメルマガ読者さんからの声です。
☑︎実際にランティングページに応用が効く本当に使えるノウハウが多くてびっくりです。
☑︎ザ・コピーライティング、神田さんが監督している本を読んでいましたがこのメルマガではそれ以外の不足部分が補強された感じがします。
☑︎ウェブを通してモノを売りたければ、このメルマガは読む価値がありますね
☑︎ここまで実践的なメルマガは初めてです。ありがとうございます。
☑︎ウェブの成約率が上がる方法を初めての方にでも理解できるようにわかりやすく書かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター兼マーケター。世の中に埋もれている価値をより多くの人に提供する活動を行っています。 新卒後、対面販売の営業でクライアント3,000社から人の心をつかみ信頼を得る方法を学ぶ。 その後、ダイレクトマーケティングの支援会社で、文章だけでモノが売れる仕組みを(通販)学ぶ。(たった3人の会社で売上3億とか) 現在は対面販売と通販の経験を経て、セールスコピーライター兼マーケターとして独立。 対面で人の心をつかみ、通販支援でコピーライティングのノウハウを学んだ経験でクライアントの売上げアップに貢献しています。