アトリビューションしたらあなたのホームページにドドっとユーザが押し寄せる

大勢の客

例えば、あなたはケーキ屋をネット上で販売していたとします。

最終的にユーザーはあなたのホームページつたどりついて閲覧してケーキを購入するというフローを辿るとして。
あなたのホームページにたどり着く方法は色々あるかと思います。

例えば、Facebookであなたのホームページを知った人、メルマガであなたのホームページを知った人、または検索エンジンから検索して、PPCをたどってあなたのホームページに辿りついた人、などです。

このように、最終的にお客様が来店するという行動までの過程(認知・誘導・CV)で接触したネット上のメディアを分析して、それぞれがどのような貢献度を示しているのか(マイクロコンバージョン)を定量的に分析することをアトリビューション分析と言います。

アトリビューションとは、英語のAttribute を語源として、”おかげ”と考える意味をもちます。

昨日、3ヶ月ぶりにフットサルに参加したのですが、フットサルにもアトリビューションという考え方は当てはまります。たとえば、昨日僕1点も得点を入れれなかったのですが・・・

アトリビューションの考え方としては、得点を入れた人だけを賞賛するのではなくて、その得点入れた人にうまくパスを出した人(あっこれ僕ですw)、また、相手からボールを奪った人までを定量的に分析します。

アトリビューションっていいっすね。(↩自分が評価されたからつい賞賛)解析ツールも色々あるようですが、最近では通常版のGoogle Analyticsにアトリビューション機能が追加されたことによってより手軽にアトリビューションが
おこなえるようになりました。

是非実践あれ^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。