あなたはまだ能力がないからと自信を失っていませんか?

自信

よく、こういった話があります。

○○さんみたいに私はまだ知識がないから自信がもてないんですよね。

ちょっと考えてみてください。

では、あなたがもし小学生と比べて、もっている知識はどうでしょうか?

おそらく、あなたの方が全然あると思います。
小学生に教えることができますか?と質問したら、
あなたは自信満々で教えることが出来ると思います。

けど、今のあなたは自信がもてないのは何故なんでしょう?

それは、”誰かと比べてしまっている”ということです。

あなたはこの世で唯一無二の存在です。

なので誰かと比較するということは考えなくて良いのです。

上をみたらきりがないです。

専門家もいて、さらにその上にも・・・
と比較することによって起こる自信を喪失するという
弊害の方がリスクがあると思います。

ではどうすれば自信を出すことができるのか?ですね。

 

僕は経験して思ったのは”小さな成功体験を積んでいく”
ことだと思っています。

以前1泊の自己啓発のセミナーを開いたことがあったのですが、
全くセミナーなど開催したことがなく、
開催する前は自信を喪失していました。

今まで、数々の先輩がセミナーをされてきたのも目の当たりにしているし、
僕にあんな感動させるセミナーが出来るのだろうか?と先輩と比較していたのです。
けど、リーダーとして抜擢された以上はなんとしても成功してやる、
と意気込んでいました。

そこで、したことというと、
まずは実際に自己啓発のセミナーに自ら参加してみて、
自分の心の動き、どういったカリキュラムで進めているのか?

また、音楽による人の感情の操作、
などありとあらゆる情報をインプットしました。

そしてなおかつ本を読んで体系的に学習する。

そうすると、だんだんセミナーのイメージが膨らんできます。

結果セミナーは感動の結末を迎え、大成功に終わりました。

自信を失うことは他人と比較してしまうこと。
ただ、自分より上のレベルの人を見ることは悪いことではありません。

実際に経験のある人をみて、そこで引け劣らず、
自分があの姿になるには何が足らないか?

と組み立てていくことで、実際インプット→アウトプットしてみる。

結果成功することが自分が次の上のステージにたてるし自信につながります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。