一気に能力を高めてゴボウ抜きするには

最近、所作を整えようと、日常から意識して行っています。

所作とは、行い、振る舞い、しわざ、です。

日常から意識して整えることで、あなたの能力を一気に
上げることができます。

上がる時がきます、という方が正しいですね。

僕はタイピングが思いの外乱れていました。

打つのが汚かったんです。雑なタイピング。

特に治そうと意識もせず我流でしてきたので、
その上からいくら日々タイピングをしようとも上達するはずが
ありません。

とある日、
パソコンを使用頻度が格段に増え、見直すことにしました。

指を1本ずつキーボードに触れる感覚を確認しながら、
打つときの指の置きかた、フォームまで徹底的に
所作を整えていくのです。

普通に打つのを我慢して、1本1本指を綺麗にキーボードを押す
感覚を掴んでいきます。

それを1ヶ月くらい続けていました。

そうしたらふと、急に早く美しいタイピングができるようになりました。
寿司打というタイピングゲームがあるのですが、5000円は軽く
超えるくらいになったのです。(当時は2000円とかでしたからそれから
に比べたらすごい上達したと思っています)

出来なかったら、戻って所作を整えてみる。

これを多くの人はしないので、能力の基盤がゆるゆるなので、
上からいくら知識を入れても成長が遅くなります。

2ヶ月くらい前に,
学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

何故合格できたか?
学習も同じことだと思うんです。

戻って学んでみる、徹底的に丁寧に。

その癖をつけるために、普段から箸の持ちかた、ペンの持ち方、
歩きかた、飲み方、ドアの締め方、トイレットペーパーの
取り出し方、とあらゆる所作を整えるクセをつけていくのです。

そうすると、ふとした時に能力が一気に開花しますよ。

と、タイピングから学んだ体験でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。