歩くとあなたの記憶力はアップするという事実から見えてきた物事の習得について

最近、ウェブサイトを4つ掛け持ちで作っていまして、
ようやく今家にたどり着きました。

はい、けど終わったのは、50分くらい前で、
それから歩いて家に帰って来たんです。

ダイエットですか?

まあ、それもあります。
33になって8キロ太りましたからね。

 

実はダイエット以外にも歩くことで効果があるものがあります。

それは、”脳の活性化”です。

実際にネズミの実験でも、
回転するおもちゃを入れたカゴとそうでない小さな運動をできなくしたカゴ
とで脳を比較したところ、圧倒的に回転するカゴに入っていたネズミに、
脳の活性化がみられたとのことです。

仕事し出すと、やっぱり学生の頃よりは運動が格段に減りませんか?
そういえば、中学生の時代は休み時間になると、10分でもサッカーして
チャイムが鳴って授業受けていましたね。

 

あれは活性化してたんだなw

あなたは、だからといって
わざわざジムの時間を作り出す、なんてことはしなくていいと思います。

それよりも、朝、夜の仕事に向かう時間を工夫すると習慣になります。
しかも、帰ったら歩いたおかげで頭がすっきりして、眠気も飛んで、
ちょっとパソコンに向き合いたくなります。

翌日もすっきりした頭で仕事できるってわけですねw

これってなかなか続く人って周りにいなくて、
僕は3ヶ月つづけているんですが、
ちょうど3ヶ月くらい続けると、
なんか歩かないと、気持ち悪くなってくるんです。

ほんとこんな些細なこ日常の歩くことなんですけど、
歩くっていう行動をおこし、継続すること3ヶ月、
物事も3ヶ月続けると習慣になることを体験から学びました。

ただ、、、
最近は帰りにあまりにもお腹すきすぎて、コンビニでポテトチップス買って
食べながら帰ったりしてますw

だから僕にはダイエットは効果激減ですな^^;

まあ、頭がすっきり整理されるから良しとしよう。
マーケティング・経営のブログランキングTop10を見てみる

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。