危機感のもちかたでその先の成功が見える

努力なくしてその先の成功見えずですね。

 

あたりまえですが、今日はなんかこんな事が頭に浮かんできました。

 

あ、そうそう、本日誕生日を迎えましてw

ありがとうございます。32歳~。

 

ネットサーフィンしてたら、サイバーエージェントの藤田社長の

Blogが飛び込んできました。

 

人間、歳とっていったら、なんか、今からして成功するかな、とか、

今から勉強して英語しゃべれるようになるかな、とか、不安になったり

それを人に聞いたりします。。。w

 

僕も上記のような気持ちってどこかであったりするんですね~。。。

 

ただ、藤田社長の言葉の背景を読み解いて思わずはっとした。

 

向いてる向いてないではなく、その事に努力するかしないか、

危機感もって、死ぬほど努力したことあんのか、、、

================

現時点ではどこからどうみても

無理そうに見えても

人間、圧倒的な努力すれば
不可能を可能にできることは
たくさんあります。
そもそも赤ちゃんの時はみんな、
喋れないし、歩けないのです。

================

危機感もつことって本当に大切だと思う。

 

ただ、この危機感は一人ではもてない。

 

そのバックには社員がいたり、パートナー、そして、家族。。。

上記で挙げれる人が多いほど、危機感というものはより強固なものとなる。

また、そういった人たちの前で宣言し、より言葉の責任を背負うこと。

co014

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。