プレゼントの量と満足度は比例するか?

お久しぶりの投稿です^^

なぜかブログが開けない、と思っていたら、支払いがされておらず、凍結されておりました。

最近、プレゼントの量とお客様の満足度は比例するのか?という
話をしていきます。

あるアメリカの高級レストランでの話です。
ある店員さんが3人いました。このレストランでは、お客さんが来れられたときに
アメをプレゼントしていました。

①A店員:1個のアメをプレゼント

②B店員:2個のアメをプレゼント

③C店員:来店時と帰りに1個ずつ計2個のアメをプレゼント

上記の項目のうちどれがお客さんの満足度って高いと思いますか?

はい、正解は③です。

ちなみに①と②は満足度自体はほとんど変わらないようです。

このこの現象は単純接触効果からきているのではないかと思います。

 

以前営業しているとき、とにかくお客様にメリットを提示することに徹していました。

この子はいい情報を持ってきてくれそうだな、という印象をつける為です。

そのメリットも一気に渡す訳でもなく、少しずつ小分けしていきます。

そうする事で接触機会が増え、ふとした時に相談がきます。

こうなればもう受注する事ができます。

 

相談がくるようになったのも情報を小分けして、提供したからですね。

そうする事で相手の満足度(僕への信頼度にもつながる)が上がり、相談がきた。

 

これはネットでの販売際しても活用できます。

例えばよくセールスページでもこの商品を購入してくれたらこれだけの特典をつけますよ、

といったケースってよく見かけないですか?

今まで10個の特典をつけていたとしましょう。

それを5個にして、購入してくれたら再度残りの5個をあなたに特別にプレゼントします、

としてはどうでしょう?

 

もし、返品保証をつけていたとすると、分けてプレゼントをした方が返品率が下がったという

結果も聞いています。

 

是非、色々なケースで応用してみてください^^

images

Web発信力を高め、自由なライフスタイルを手に入れる

僕が独立し、集客に特化したWebサイトの仕事を専門とするまでに至った背景、組み立て方まですべて公開しようと思います。
ただし、サポートコンテンツ(Webサイトの無料添削講座)もメルマガで発信するため、人数はある程度で締め切る予定です。
下記はメルマガ読者さんからの声です。
☑︎実際にランティングページに応用が効く本当に使えるノウハウが多くてびっくりです。
☑︎ザ・コピーライティング、神田さんが監督している本を読んでいましたがこのメルマガではそれ以外の不足部分が補強された感じがします。
☑︎ウェブを通してモノを売りたければ、このメルマガは読む価値がありますね
☑︎ここまで実践的なメルマガは初めてです。ありがとうございます。
☑︎ウェブの成約率が上がる方法を初めての方にでも理解できるようにわかりやすく書かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター兼マーケター。世の中に埋もれている価値をより多くの人に提供する活動を行っています。 新卒後、対面販売の営業でクライアント3,000社から人の心をつかみ信頼を得る方法を学ぶ。 その後、ダイレクトマーケティングの支援会社で、文章だけでモノが売れる仕組みを(通販)学ぶ。(たった3人の会社で売上3億とか) 現在は対面販売と通販の経験を経て、セールスコピーライター兼マーケターとして独立。 対面で人の心をつかみ、通販支援でコピーライティングのノウハウを学んだ経験でクライアントの売上げアップに貢献しています。