地震雲をきっかけ危険予測をする、これって因果関係はあるのか?

最近、関西各地で地震雲が観測されている
みたいですが。

ちょっと気になったのでいろいろネットで調べてみましたが、
とくに地震雲と地震の因果関係ってのはないようですね。

科学的な証拠はないのです。

たまたま地震が起きたときに、空をみたら
下記のような雲がでていたとかで、人の手によって
結びつけられたものです。

雲

地震雲?

ただ、僕はこの騒ぎをおかげで地震がいざきたとき
上から落ちてくるものはないか、万が一津波たるものが
きた場合、避難する場所はどこか?
などと改めて対策をとることができたのでまあ因果関係は
ないにしろ、考えるきっかけを作ってくれましたね。

これって何かものを売るときにもあたかも因果関係があるように
結びつけたりすることがありますよね。

 

たとえば、ダイエット効果のある
サプリメントを販売していたとします。

もちろん痩せることを目的としているのですが、
ただ痩せるだけではなく、痩せた結果その人がどう変わったのか、
すなわちベネフィットが訴求として大事なのです。

例えば、コラーゲンドリンクを飲んでいるの。
で、彼氏ができちゃった。

どうでしょう。ちょっと例えが露骨過ぎますが、これって、
コラーゲンを飲んでいるから彼氏ができた、みたいに
なっていますが、因果関係はまったくありません。

ただ、ユーザというのはこのドリンクを飲んだ結果、
どういう姿になっているのか、それが見えているのと
いないのでは大きく購買率が違ってくるのです。

ネットビジネスでも多いですが、パソコン1日15分だけの
作業で月20万円稼ぐ方法を無料公開します。

といった訴求です。

あなたも何かプロダクトの販売を考えているのであれば、
ベネフィットを意識した訴求を考えてみるといいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。