いや、アフィリやりたい人なんていないでしょ。

アフィリエイト

どうも、あっきんです。

今日は視点の大切さについて。

よく、ネットビジネスをしている人たちの投稿などを
チェックしていたりするのですが、誰に向けて発信しているかで、
大きく収入も変わってくるんだな〜と改めて思います。

例えば、アフィリエイトをやりたい人の為に、
役にたつ情報を提供していこうとメルマガなどを発行していったとします。

実際アフィリをやりたい、そう思ってメルマガを読んでいる人ってそもそも
いるんでしょうか?

結局この視点で情報を発信しようとすると、パイ自体が狭くなってしまうのは
想像できますか?

よく、空気清浄機を販売したい、そう思ってその商品の機能を黙々と熱く話をする。

それと同じ事なんです。

空気清浄機を販売するのが目的ではなく、あなたが、アレルギーなく、
快適に過ごせる環境づくりをテーマに情報提供する。
そうなってくると、食生活、日々の運動の仕方、睡眠の取り方、
そういった情報の中に空気清浄機がある。ということになるので、
空気清浄機以外の商品も販売できたりします。

実際、関わった健康食品の案件にしても、商品の成分うんぬんかんぬんよりも
その商品を通して、だるさを改善できるような元気訴求とか、
さらに旅行にいけるようになったとかを記載した方が
反応がよかったりするんです。

そこでさっきのアフィリの話にもどりますが、
アフィリをやりたい人向けに書く事でパイが狭くなるという事はなんとなく
イメージつかれたと思います。

そうではなく、例えば自由に時間に縛られず生活をしたい、
そんな欲求だとどうでしょうか?

おそらく、いや確実にアフィリをしたいという人向けに書くメルマガよりかは
圧倒的にターゲットは多いはず。

これから自分のビジネスを構築していく上で、そういった視点は非常に収入を大きく
増やしていく上で大切なことですね。

なので集客に悩んでいたら、もっと多きなパイから集客して、
自分のジャンル・商品に興味をもってもらうよう発信していく。

という事に力を入れていく事にしてみてはどうでしょうか?^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。