マーケティングの4P、プロモーション(Promotion) プレイス(Place)について

今回は

プロモーション(Promotion)

プレイス(Place)

についてです^^

 

ここでは、差別化した商品・サービス、価値を

どのように伝えていくか、という事。

 

広告は細かく分けると宣伝するためのメディアとそれを顧客に

リーチさせるためのメッセージになります。

 

 

メディアはテレビ、雑誌、ネット、かなりの数が

ありますよね。

 

ここでは具体的な種類までは割愛しますが。

 

重要なのはそういったメディアをつかって

どういったメッセージを発信するかです。

 

ここでのどう発信するかは以前のブログで書いたような

3つの欲求自己欲求、社会的欲求、生存的欲求を

刺激するようなメッセージが重要になってくるという事です。

以前のブログ

 

以下の実際に有名なキャッチコピーを記載しておきますが、

どんな欲求が使われているか、という視点で見てみてください。

 

マチのほっとステーション(社会的欲求)

わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい(生存的欲求)

きれいなお姉さんはすきですか?(社会的欲求)

スカッとさわやか(自己欲求)

 

 

また、さらに販売促進につなげるために、

まずは使ってもらう→サンプリング

注目をあつめる→イベント

囲い込み→ポイント

購買促進→値引き

などを仕組み化していきます。

 

最近タ●ーズに行ったのですが、ICOCAみたいな

タ●ーズオリジナルのカードを勧められ、

それで買うと10円オフになるとのこと。

 

これも販促の一つですね。

 

でメディアを使い、メッセージを販促も仕組み化して

どのような販路で顧客に届けていくか?

 

それが3つ目のPlaceになります。

 

ざっとあげると、店舗、営業マン、代理店販売、自販機、

ネット、電話、ファックスなどを活用した通信販売

などなどになります。

 

次回は4Pの4つめ、対価について書きますね^^

images (1)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。