改名だけでここまで売り上げが伸びるか

【改名だけでここまで売り上げが伸びるか】

昨日、産經新聞の記事を読んでいて、
マーケティングの重要さを改めて感じた記事があった。

改名で売上が6倍近くにも伸び、40億円達成の「お〜いお茶」です。
(しかも発売4年後に改名したのだという)
ちなみに前の名前は煎茶だったそうな。

今回話したいのは何故ネーミングを変えただけなのに、
ここまで売上が変わってしまうのか、という事です。

確かにネーミングって大切でその商品のイメージを決定づける要素が
かなり高いですからね。

ではネーミングの変更で売り上げアップにつながった
商品に共通する要素は何なんでしょうか?

ちょっとざっと例を見ていきましょう。

uretasyouhin

とこんな感じですが、一つ上げるとすれば、
あなたは共通する要素は何だったと思いますか?

僕は、「名前からイメージできるもの」だと思っています。
おーいお茶のネーミングにしろ、リビングでくつろいでいる時に、
父親が母親に向かって、おーいお茶入れてくれへんか、みたいな、
ライフスタイルがイメージできるんですね。

そいえば、
以前岡本達彦さんのセミナーに行ったときに話されておりましたが、
キャッチコピーをお客さんが話している口語そのままにすると、
レスポンス率が向上する、という話をされておりました。

商品ネーミングも一緒ですね。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)においても、
ネーミング、キャッチコピーを考える際は、一度顧客にアンケートをとり、
多い言葉をそのまま反映させることで
売れる商品へと変わるかもしれませんね。

これ、以外としていないことが多いです。
自分達で決めてしまった故に一般目線から離れた、
プロ化してしまっている商品コピー、ネーミングになってしまう。

そうなったらますます売れないスパイラルに
陥ってしますます。

そういうときこそ、現場に耳を傾けて答えを探っていきましょう^^

Web発信力を高め、自由なライフスタイルを手に入れる

僕が独立し、集客に特化したWebサイトの仕事を専門とするまでに至った背景、組み立て方まですべて公開しようと思います。
ただし、サポートコンテンツ(Webサイトの無料添削講座)もメルマガで発信するため、人数はある程度で締め切る予定です。
下記はメルマガ読者さんからの声です。
☑︎実際にランティングページに応用が効く本当に使えるノウハウが多くてびっくりです。
☑︎ザ・コピーライティング、神田さんが監督している本を読んでいましたがこのメルマガではそれ以外の不足部分が補強された感じがします。
☑︎ウェブを通してモノを売りたければ、このメルマガは読む価値がありますね
☑︎ここまで実践的なメルマガは初めてです。ありがとうございます。
☑︎ウェブの成約率が上がる方法を初めての方にでも理解できるようにわかりやすく書かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター兼マーケター。世の中に埋もれている価値をより多くの人に提供する活動を行っています。 新卒後、対面販売の営業でクライアント3,000社から人の心をつかみ信頼を得る方法を学ぶ。 その後、ダイレクトマーケティングの支援会社で、文章だけでモノが売れる仕組みを(通販)学ぶ。(たった3人の会社で売上3億とか) 現在は対面販売と通販の経験を経て、セールスコピーライター兼マーケターとして独立。 対面で人の心をつかみ、通販支援でコピーライティングのノウハウを学んだ経験でクライアントの売上げアップに貢献しています。