セールス方式は以前より変化している

こんばんわ〜。夜遅くにアップしちゃいます。

良くこんなことないですか?

上司の言っている営業は通用しないんだよ。

現場にでていないからわからないんだよ。ギャップがあるわ〜、やりずれ〜

上記は僕がが経験した事なんですがねw

 

なぜこんなギャップが起きるのか?

そもそも旧型の販売方式って?

こんな商品があってね〜っと買いませんか?といきなりクロージングが4割

この商品の声としては〇〇、機能としては〇〇です。という話は3割

ひょっとして困ってません?という話が2割

どこ住んでるんですか〜、趣味は〜みたいな関係作りが1割

 

実は今はこれの全く逆が今の新型の販売方式になんです。

 

なぜこのような新型に変わっていったか?

それは、お客様はセールスマンより賢いし、より知的で教養があるし、

知識が豊富だし、多くの選択権があるから。それだけ情報があつまる時代。

 

特にこの中で多くの多くの選択権が個人的に多くを占めるかと思う。

また、上司とずれるのは、旧型の販売方式を経験し、今は現場を出ていない上司が

アドバイスするとずれてしまう。

 

まずはお客様との関係を深めるにはどうすれば良いかを考え、接触を怠らないことが大切。

 

127129027990716313339_img5b6d2d36zikczj

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。