単純接触効果について

先日、酵素のサプリを注文しました。

オファー(初回価格)はお試し500円です。

その後、1ヶ月間でどのくらいの何回のDMが送られてくるか?

定期案内のDMはがき、アンケートはがき・TEL、酵素の冊子、最終定期案内
計、4回もの何かしら接触があるんです。

営業でも、成約は訪問回数に比例するんだ!
とよく上司に言われたことを思い出しました。

CMでも、またこのCMやってるよ~と、目にするとおもいます。

果たして、こういった繰り返しの顧客接触は本当に効果があるのだろうか?

「人間のある対象への好感度は、その対象との接触回数に依存する」

アメリカの心理学者、ザイオンス教授(スタンフォード大学)は
数々行ってきた実験の結果、上記のように結論づけています。

「ザイアンスの単純接触効果」といわれています。

身近な事例でいうと、2~3歳の子供がいたとしましょう。
毎日会っている母親と出張で月1回しかあえない父親。

どっちが子供からすると好感を持ちやすいか?

母親のほうが子供から好かれやすかったりw

なんとなーくドラッグストアでシャンプーを購入しようと立ち寄って買ったら、
CMで最近よく流れている商品を手に取っていたり。

遠距離恋愛が続かないといわれる理由も、この接触に原因がありそうですね。
されている方~マメに連絡をとっていきましょうw

この単純接触効果は、ネットビジネスにおいても顧客との接点を大切にすることが、
リピートにつながっていくことになるのだと思います。

接触とおいっても毎回毎回売り込みのメールだけ送る、では相手からは好意を
もたれませんよね。

この際一度メルマガ、接触頻度の見直しを図ってみませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。