社会的証明の原理の事例

いや~今日は台風一過でしたね。。。

恥ずかしい話、社会人のなりたてのころまで、

台風一過を台風一家だと思っておりましたw

 

なんか、転勤ばかりする家族、みたいな意味合いかとw

 

もし、そう思ってたよ、という人、今すぐFB友達なりましょ☆

 

さてさて、今回は「社会的証明の原理」に基づいた事例をご紹介していきますね。

上記の原理をおさらいしておくと、

第3者の行動がその人の意思決定に影響を与える、という効果でしたよね。

例えば、体験談、権威のある方からの声もそうですね。

 

その他にもこんな事例がありました。

 

あなたはこれ、どちらが電話なりそうだと思いますか?

 

A 「オペレーターがお待ちしています。今すぐお電話ください。」

B 「注文が大変込み合います。オペレーターにつながらない場合は、

恐れ入りますが、繰り返しお電話ください。」

 

よく、目にするのはAだと思います。

 

しかし、あるサプリのチラシでは、

「注文が大変込み合います」といった表現でした。

 

Aの場合の印象として、オペレーターが待ち構えていて、

手持ち無沙汰に感じる人もいるかもしれません。

 

一方、Bの場合はどうでしょうか?ひっきりなしにかかってくる

オペレーターがイメージできるのではないでしょうか?

 

 

これを社会的原理の法則の当てはめてみると、Bは、

「皆が買っている商品」=「価値ある商品」

といったイメージを喚起させるのでしょう。

 

結果、Bの方が購入者が倍増したようです。

 

ネットビジネスににおいても、

上記の観点で考えると、

今すぐ購入というボタンの下などに、

【※ご注文が集中しており、つながりにくい場合がございます】

などの文言を入れるだけでも、社会的証明の原理に当てはめる事が

できますよね〜。

images (1)

Web発信力を高め、自由なライフスタイルを手に入れる

僕が独立し、集客に特化したWebサイトの仕事を専門とするまでに至った背景、組み立て方まですべて公開しようと思います。
ただし、サポートコンテンツ(Webサイトの無料添削講座)もメルマガで発信するため、人数はある程度で締め切る予定です。
下記はメルマガ読者さんからの声です。
☑︎実際にランティングページに応用が効く本当に使えるノウハウが多くてびっくりです。
☑︎ザ・コピーライティング、神田さんが監督している本を読んでいましたがこのメルマガではそれ以外の不足部分が補強された感じがします。
☑︎ウェブを通してモノを売りたければ、このメルマガは読む価値がありますね
☑︎ここまで実践的なメルマガは初めてです。ありがとうございます。
☑︎ウェブの成約率が上がる方法を初めての方にでも理解できるようにわかりやすく書かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター兼マーケター。世の中に埋もれている価値をより多くの人に提供する活動を行っています。 新卒後、対面販売の営業でクライアント3,000社から人の心をつかみ信頼を得る方法を学ぶ。 その後、ダイレクトマーケティングの支援会社で、文章だけでモノが売れる仕組みを(通販)学ぶ。(たった3人の会社で売上3億とか) 現在は対面販売と通販の経験を経て、セールスコピーライター兼マーケターとして独立。 対面で人の心をつかみ、通販支援でコピーライティングのノウハウを学んだ経験でクライアントの売上げアップに貢献しています。