社会的証明について

すっかり夜になってしまいました。

まだ、カフェでPCしてますw

んと本題に入りましょうか。

 

社会的証明の威力とは。

簡単に言うと、皆が良いと言っているものは、

深い根拠なしに飛びついてしまう傾向にある、

という事です。

 

なぜ飛びつくかというと、自分自身に確信がもてなかったり、

自分と似ているときに起こる。

 

僕も、前職の営業でこういう形ですすめていました。

 

「このメディアは非常に健康食品のレスポンスが良いので、

貴社にもおすすめです」と。

 

これって確かに間違ってはないとは思うのですが、

そもそも健食でも悪かった事例はなかったのか?

 

あったとすれば、なぜ悪かったのか?など、

一見レスがいい媒体とすすめてきたものでも、

ちょっとそういった目線でそのメディアを

みてみると、実際のところ合わない媒体かも知れない。

 

なかなか確信がなかったり、境遇が自分と似ていると、

飛びついてしまう事もあると思うが、一旦冷静になって、

本当に必要か、正しいか一度自問自答するだけで

回避できる事も多いと思う。

ん〜うまく伝わっているかな・・・?

E7A4BEE4BC9AE79A84E8A8BCE6988E-thumbnail2

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。