相手の立場に立って行動するため

相手の立場に立って行動するためには、
言葉の背景を理解することだと思っています。 ip_im03

営業のよくある例で、
お客様がドリルがほしいと言ってドリルを販売
するのではなく、なぜドリルがほしいかを探っていくと、
穴を開けたいとさらなる悩みが見えてくる。

さらに探ると本当に穴を開けるべきなのか、という
課題がみえてくる。

つまり背景を理解し、相手の立場に立って行動するためには
相手のニーズを汲み取ることが大事。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。