スタバはなぜいつも客で満員なのか?

上記タイトルについて考えて見みました。
 
ビジネスで一番難しいことってなんなのか?
 
それは一番コストがかかること、
といってもイコールになるような気がする。
 
どこにもない商品を作る事?
接客?
お金を集める事?
 
上記にあげたものも確かに難しいかもしれないが、
それよりもっと難しいものがある。
 
それは、新規のお客様を獲得する事。
 
ビジネスを継続して行うには新規獲得さえ効率よく行う事ができれば
どうにかはなる。
 
たとえ商品力が競合より低かったとしても、
資金調達がうまくいったとしても、
接客がうまかったとしても、
生き残ることはできる。
 
だから、
どんなにビジネスが大きくなろうが絶対に任せたらいけないのが、
マーケティング。
 
ダイレクトマーケティングの世界では、
既存客に別の商品を購入してもらうのと、
新規客を獲得する時のコストでは、
新規の方が5倍ものコストがかかると言われています。
 
僕はテレアポの経験もあるが、
一度メディアを販売したことがあるクライアントと、
まったくの新しいクライアントから新たにメディアを実施してもらうのでは
一度メディアを販売した事があるクライアントの方が、
よっぽど簡単だという事は実感している。
 
「新規客獲得」と「いかに関係を構築していくか」
 
これが成功のポイントになる。
 
ようやくスタバの話に入りますがw
 
スターバックスのハワードシュルツは、 
「私たちがやってるのはコーヒービジネスではない。
顧客との関係を築くビジネスなのだ」 
 
と、断言しています。
 
その関係構築に力を入れているので、スタバはリピート客がほとんどだ。
 
以前美容室の経営に携わっていたことがあります。
美容師さんが店販が売るのが苦手な人とそうでない人の違いってなんだと思います?
 
それは、
商品をこれいいですよ〜って販売している人と、
お客さんの髪をもっと艶がでて、指通りよくしたいと思いませんか?
と髪を美しく見せるには何がいいのか?という気持ちをもって
商品を案内している、その違いだったのです。
 
 
商品を中心に考えるのではなく、関係をどう構築していくか?
を中心に考えなければいけません。
 
もう一度今あなたがされているビジネスは顧客獲得・関係構築に視点を
おいているか?
 
考えてみましょう。
ダウンロード

Web発信力を高め、自由なライフスタイルを手に入れる

僕が独立し、集客に特化したWebサイトの仕事を専門とするまでに至った背景、組み立て方まですべて公開しようと思います。
ただし、サポートコンテンツ(Webサイトの無料添削講座)もメルマガで発信するため、人数はある程度で締め切る予定です。
下記はメルマガ読者さんからの声です。
☑︎実際にランティングページに応用が効く本当に使えるノウハウが多くてびっくりです。
☑︎ザ・コピーライティング、神田さんが監督している本を読んでいましたがこのメルマガではそれ以外の不足部分が補強された感じがします。
☑︎ウェブを通してモノを売りたければ、このメルマガは読む価値がありますね
☑︎ここまで実践的なメルマガは初めてです。ありがとうございます。
☑︎ウェブの成約率が上がる方法を初めての方にでも理解できるようにわかりやすく書かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター兼マーケター。世の中に埋もれている価値をより多くの人に提供する活動を行っています。 新卒後、対面販売の営業でクライアント3,000社から人の心をつかみ信頼を得る方法を学ぶ。 その後、ダイレクトマーケティングの支援会社で、文章だけでモノが売れる仕組みを(通販)学ぶ。(たった3人の会社で売上3億とか) 現在は対面販売と通販の経験を経て、セールスコピーライター兼マーケターとして独立。 対面で人の心をつかみ、通販支援でコピーライティングのノウハウを学んだ経験でクライアントの売上げアップに貢献しています。