ショップ店員にモデルを起用

さっき子供の散歩がてらに

梅田グランフロントに出かけてきました。
あまり子供と散歩するところじゃないだろw

 

って思うかもですが、結講緑も多く散歩コースには

もってこいです。

IMG_0997

そんな感じで歩いてたわけなんですが、

ふとショップに目を引かれ、立ち寄ってみました。
あるアパレルショップに入ったのですが、

ちょうどセーターがなかったので、

よさそうだなと思ってみていたら、値段も3500円

でなんせシルエットがきれい。

 

この時にはすでに機能的な欲求と情緒的な欲求が

自分の中で満たされていましたw
■機能的=安い、生地が薄いので重ね着でも大丈夫

■情緒的=おしゃれ、シルエットがきれい
最大のポイントはそのシルエットがきれかったので

購入しました。

 

まあ、もちろん機能的という部分では

ユ二○ロの方が勝っているかもですが、
(洗濯もできたり)

 

個人的には情緒的な部分がポイント高かった^^
ブランディングとしては、ショップ店員が全員

何かしらのモデルをしているとの事。

※そういえばその口コミを

僕もそういえばどこかで聞いた事あった。
たしかに話したくなりますもんね。
特に女の子はステータスとして、

現役モデルをしているアパレルショップで購入した、

なんて

言いたくてしかたないし、

そんな触れ込みに弱そう。
また、そう聞いたら、行ってしまいそう〜w

 

マーケティングの視点でみると、

顧客にリーチできているポイントは、

■1Fの外から見える好立地
■モデル店員をつかった販促
■品質が高い割に価格が手頃

特に上記3つを感じた。

口コミで伝えたくなるケースって

サプリとかもそうだと思いますが、

芸能人の●○も飲んでるのよ〜とか、

上位の場合はモデルをショップ店員に起用

しているという点ですが、

何かそういったステータスが満たされる

情報なのかもしれませんね。
あなたの身近なマーケティングの視点
も是非聞かせてください^^

img_373794_9334293_18

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。