2017年淀川花火大会でおすすめの場所・時間、穴場ってどこなの?

8月は花火大会イベントがいっぱいですね。

僕の住んでいる関西でもいろいろな花火大会があります。

その中でも、大阪府下で人気ナンバー1の淀川花火大会。

地元のボランティアスタッフが手がける花火大会です。

今年は尺玉の発数が増加し、より見応え満点です。

そんな人気を誇る淀川花火大会を、穴場スポット、混雑を避けることのできる最寄駅を知って、快適に見たいと思いませんか?

関西ウォーカーにも掲載されていなかった、地元住民だけが知る快適の穴場のスポットをご紹介します。

2017年淀川花火大会の場所・時間はこんな感じです

今年の淀川花火大会の場所・時間が発表されていました。

[場所]
新御堂淀川橋より下流国道2号線までの淀川 河川敷

[日時]
平成29年8月5日(土)PM7:40〜PM8:40

[交通]
●十三会場側 最寄駅
JR東西線 御幣島駅
阪神電鉄 姫島駅
阪急電鉄 南方駅・十三駅
JR 塚本駅
地下鉄 西中島南方駅

●梅田会場側 最寄駅
阪急電鉄 梅田駅
地下鉄千日前線 野田阪神駅
阪神電鉄 野田駅
JR 大阪駅
地下鉄 梅田駅
JR東西線 海老江駅

上記は公式HPの情報です。
いやーしかし、花火会場は混んでるし、どうにか避けたいですよね。

昨年はこんな感じでした。

淀川花火大会の様子

淀川花火大会を見るオススメの場所を探しているのですが、穴場ってない?

一度でも淀川花火大会を会場に足を運んで見に行った人ならわかると思うのですが、それはもう人だらけ(まあ花火大会ですからしかたない)。

実はオススメの穴場があるんです。

それは会場である十三の対岸である中津周辺から見ることです。
地図でいうとココです。

淀川花火大会穴場スポット

会場に近くに行くに従って混雑してくるので、とりあえず中津までいって快適に見れる場所を見つけるのがオススメです。

地図で示した箇所あたりだと河川敷に登っても混雑していません。

花火開始の30分前とかに到着しても混雑なく全然見ることができます

十三だと16:30には大混雑ですよ。。。

淀川花火大会が見れる場所に混雑なく最短でいけるオススメの最寄駅は?

最寄駅は、「阪急中津駅」。

もしくは「地下鉄御堂筋線中津駅」です。

中津駅って淀川花火大会の公式のホームページにも載っていないし、関西ウォーカーにも載っていないんですよ。

まあ、だからこそ、混雑していなんでしょうね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

淀川の花火大会に行きたいけど、ちょっとあの人混みは嫌だな、と思って行くのをやめようと思っていた人は中津周辺から見ると本当に快適ですヨ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。